目が疲れない液晶ディスプレイ EIZOのEV2455-RとEV-2450-Rを購入

レビュー

仕事場の移転に合わせて液晶ディスプレイを購入することになり、もうちょい大きなディスプレイはどうかなとか、いっそ4Kにしちゃおうかとか、いろいろ悩んだ末にEIZOのFlex Scan EV2455-RとEV-2450-Rの2台を購入しました。

理由はEIZOのディスプレイは「目が疲れない」から。そして「色の確認がしやすい」からです。

スポンサーリンク

目が疲れにくく色も確認しやすい

いま自宅のほうでもEIZOの液晶ディスプレイを使っていますが、これに行き着くまで、いくつかのメーカーのディスプレイを使っては「目が疲れる……」「目の奥が痛い……」「画面が青すぎる」「画面が黄色すぎる」と悩んでいました。

で、何年か前に「目が疲れにくい」といったレビューを見て、EIZOの液晶ディスプレイに行き着いたわけですが。

これがもう、私の場合は嘘みたいに目の痛みが無くなりましたね。

逆に目が痛くならないから、延々と作業しすぎて疲れる、という弊害は生じましたが、それくらい目の負担が軽減されました。

ついでに、それまで使っていたディスプレイと比較して色の確認がとてもしやすかったというのも、大きなメリットでした。白が素直に白色しているので、とても作業がしやすくなりました。

お一人様1点限り、で別の型番を選ぶことに

いま自宅ではEV2455の1つか2つ前の機種を使っていますが、このディスプレイ、縦が1200あります。フルHDの液晶ディスプレイだと縦が1080止まりですが、この120の差がかなり大きいと感じています(価格の差も大きいんですけどね(^0^;))。特に書類などを左右に配置して見比べるときに違いを感じます。

そのため、今回も縦が1200あるEV2455しようかと思ったのですが、ちょうど型落ちの時期で、ヨドのネット通販では「お一人様1点限り」の表記が。

今回、最低2台は欲しい状況だったので他のショップで購入することも考えたのですが、自宅には縦1200のEIZOが既に2台あるので、今回は1080のEV2450と1台ずつ買ってみるのも面白いかなと。

なんか「実物で120の差を比較してみたい」という好奇心に引っぱられた感も無きにしも非ずですが……まあいいか。

で、EV2455-RとEV2450-Rを1台ずつ購入。

この2機種、画面サイズが1920×1200か1920×1080かの差を除けば、他には何も違いがないようです。箱のサイズも変わりませんし、説明書も共用です。

EV2455-RとEV-2450-Rの比較

写真でお分かりのとおり、横のサイズは変わらず、縦だけが微妙に違います。この微妙な違いで15,000円~20,000円くらいの差が出てくるんですが、縦120の差に横1920を乗じたサイズを考えると面積的にはかなり違いがありますからね。

フルHDとWUXGA、縦120の違い

とはいえ、もう少し差が少ないと懐的には助かります。もっと世間的に、16:10のサイズが一般的となって普及してくれればいいのに。ほんと、作業効率考えたらこの比率のほうが断然楽なんですけど、なぜそうはならないんでしょうか。

今回はホワイト

ちなみに、色もまた写真でお分かりのとおり「ホワイト」にしました。白ってすぐ汚れそうなイメージがあるのですが、これまた自宅で使っているのが黒なので、気分転換も兼ねて(あと仕事場の家具を概ね白で揃えたので)今回は白で。

届くまでは「本当は黒がいいかもだけど」と思っていましたが、届いたらこれ、白は白で結構いいです。あまり安っぽい印象もなくて、上品なホワイトだと思います。白い液晶ディスプレイ、使うのは10年ぶりくらいかな?前はまだアナログディスプレイとかの時代で、画面サイズも17インチで結構大きく感じていたような気が。隔世の感。

ホワイトだと、グレーのリングだけじゃなく赤いリングも同梱されているので、ワンポイントでよりかわいい感じにも?できますよ。

EV2455とEV2450の設置

こちらが縦120多いWUXGAのEV2455-Rのほう。

で、こっちが一般的なフルHDのEV2450-Rのほうです。ちょい斜めから撮ってしまうと、どちらがどちらかあまり見分けがつかないような。

ということで正面に回って、こちらがEV2455-R。

EV-2455-R

こっちが正面からのEV-2450-Rです。

EV-2450-R

どうでしょうか、1920×1200を使ってない人だと「これだけの違いなら価格差を考えてEV2450-Rで十分!」と思われるかもしれませんね。私も使っていなければそうなると思います。でも一度使ってしまうと、このちょっとの違いが本当に大きいんです。仕事で活用する場合は。

後継のEV2456やEV2451

既に後継機種のEV2456とかEV2451などもリリースされているので、これから購入を検討する人にとってはそちらがメインになってくるかと思います。

目の疲れって個人差もあるかもしれませんが、私は本当にEIZOの液晶ディスプレイで助けられているので、そのあたりで悩まれている方にもおすすめです。店頭で他のディスプレイと見比べても、このあたりの疲労度の違いっていうのは、いまいちよくわからないところがディスプレイ購入の難しいところですね。