春を先取り「三浦海岸の桜まつり」で河津桜を見てきました

旅行

今日は天気が良かったので、三浦海岸の桜祭りへ河津桜を見に行ってきました。

この駅は初めて来たのですが、駅の改札を出た直後にすぐ桜の花がバーンと目に入ってくるんですね。駅前付近は、2月11日の時点でほぼ満開に近く見頃でした。

まさに咲き誇っています。

駅前から三崎口方向へ線路沿いに歩くと、桜と菜の花の共演に。京急の線路沿いが桜並木になっているので、電車と桜を一緒に撮影するには絶好のスポットのようですね。
(私は数分に1本通過する電車のタイミングと全く合わなくて、撮れず仕舞いでした)

途中で南側の小松ヶ池公園へ入り、ぐるり回るかたちで橋を渡って線路の北側へ。

公園までの道を全く調べないで行ったのですが、土曜日で天気が良かったので人出がそこそこ多く、人についていけばなんとかなりました。

桜だけでなく、菜の花も青空に映えていてなかなかでしたよ。

小松ヶ池付近です。

このあたりは駅前の桜より、見頃がもう少し後かもしれません。このまま天気が良ければ、あと数日かな?

まだ2月も前半なので立ち止まると肌寒く、さすがに桜の下にシートを敷いてのんびりというわけにはいきませんが、肌寒いからこそ、先取り気分で春を感じられる河津桜は穏やかな気分になれますね。

公園からの復路にちょっとだけ寄り道して、海岸のを散策してから帰りました。