iPhone7 Plus (PRODUCT)Redを購入

レビュー

遅ればせながらですが、iPhone6からiPhone7 PlusのRedへ機種を変更しました。

iPhone7 Plus (PRODUCT)Redパッケージ

近所の店舗ではiPhone7 Plusの128GBはRedしか在庫がなくて、店頭のモックアップを見てもRedは結構手垢が付いててあまり良い印象がなかったんですが・・・。購入してみたら、これはこれで綺麗な色ですね。ちょっと、昔のガラケーには存在したようなカラーリングかも。

デュアルカメラのところは、相変わらず出っ張ってますね。カメラ周りのデザインがフラットになれば、だいぶ洗練された感が出てくると思うんですが。次の機種変更のときに期待かな。

本当は、これまでのiPhone6同様にMacbookの色と合わせてシルバーにするつもりだったんですが、まあ赤なら赤でいいです。ちょい鯉グッズっぽいところだけ、ベイファンとしては若干気になりますが。

MacbookとiPhone Plus

表はホワイトなので、特にレッドらしさは感じられません。

今回、画面サイズが4.7インチのiPhone6から画面サイズ5.5インチのiPhone7 Plusにしたのは、iPhoneを利用して動画の閲覧や画像の確認をする機会が多かったので、それならより大きな画面のほうが使い勝手がいいかな(目の疲れも軽減されるかな)と思ったからです。

これは個人差の大きいところですが、店頭で見たときは「結構デカいなぁ」と思っていたiPhone7 Plusも、実際に機種変更して手元に来てみれば「あまり変わらないかも」といった印象です。

とはいえ5.5インチは使ったことのないサイズではあるので、日が経つにつれてメリット・デメリットも鮮明になってくるのかなと。

でまあ、使い慣れないサイズのスマートフォンは得てして落としやすいので、せっかくのレッドがスポイルされてしまいますが保護カバーを購入して装着しました。しばらくはこれで行きます。

(追記)iPhone7 Plusのポートレートモードは、一眼っぽく背景をぼかせるのが面白いです。F値を調整するわけじゃないので、人物以外を撮ると深度が難しいですが。