横浜ビー・コルセアーズのファンクラブに入会した

Bリーグ

プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」の第2シーズン(2017-2018シーズン)が9月末にスタートするので、地元横浜のチームである横浜ビー・コルセアーズのファンクラブに入会しました。

正式にはファンクラブではなくてブースタークラブですね。

プラチナ会員か、レギュラー会員か

去年は主に11月頃から横浜国際プール、川﨑とどろきアリーナ、横浜文化体育館へ計10回ちょっと観戦に行ったのですが、ブースタークラブに入ろうかどうしようか、なんとなく迷っているうちに1シーズン目が終わってしまい断念。ということで、今年は開幕前にさっさと入会を済ませてしまいました。

横浜ビー・コルセアーズ ブースタークラブ

公式サイトから申込みをした時点では、既にゴールド会員、シルバー会員は規定人数に達して受付終了になっていて(追加募集あるかも?)、選択できるのはプラチナ会員かレギュラー会員のいずれかのみでした。なんて極端な。

プラチナ会員は最上位の会員ランクで、年会費100,000円!です。はい、おとなしくレギュラー会員にしておきました。

全体と細部、臨場感と試合内容をまとめて堪能できるのがバスケ観戦の魅力

野球やサッカー観戦とバスケットボール観戦の大きな違いは、会場に足を運んで生で観戦するときでも、細部や試合内容がしっかりと把握しやすいことです。

プロ野球やJリーグだと、「臨場感を味わいたいから現地へ!」「今日はじっくり観戦したいから、テレビ(ネット)で!」といった具合に、現地観戦のメリットとテレビ(ネット)観戦のメリットが両立しないことが多いのですが、バスケは現地に行っても試合全体から細部まで、臨場感だけでなく細かな駆け引きまで、ひっくるめて堪能できてしまうのが良いところ。

また、Bリーグの場合はオフェンスでもディフェンスでも常に音楽がかかっているので、バスケのルールをほとんど知らなくても、音楽に合わせてノリで応援しているうちに自然と慣れて親しんでしまえる長所もありますね。「なんか、楽しそう」とかちょっとでも思われている人がいたら、是非一度、観戦しちゃってください。ほんと、面白いですよ。

9月、10月はプロ野球シーズンの終盤と被るので日程調整がかなり難しいんですが、なんとか調整して初戦から現地観戦するつもりです。あー、開幕が楽しみ。