iPhone7(Apple PayのSuica)とEX-ICで東海道新幹線の改札は通過できない

クレジットカード

Apple Pay利用によるiPhone7での鉄道利用頻度が高くなると、iPhoneで駅改札を通過できるのが当たり前の感覚になりつつありました。が、今日とうとう新幹線の改札でひっかかってしまいました。

そうです、東海道新幹線ではiPhoneとEX-ICカード(ウェブで事前に座席を予約することで、乗車券の八穀なくカードだけで新幹線に乗車できる)を重ねての改札通過は不可という、例のアレです。

スポンサーリンク

iPhone(Suica)とEX-ICカードで改札は通過できない

在来線と新幹線を乗り継いでご利用になる場合、iPhone 7等のSuicaがご利用できる対象端末と「EX-ICカード」を重ねて新幹線乗換改札機を通過することはできません。

知識としては頭の片隅にあれど、実際に東海道新幹線と在来線を乗り継ぐ場面ですぐ思い出せず、ついSuica(交通系電子マネーカード)とEX-ICカードの感覚でiPhoneとEX-ICカードを新幹線改札にタッチしてしまいました。

結果、ブザーが鳴って係員さんが飛んできて、窓口でiPhoneとEX-ICカードを渡して調整してもらうことに。うーん、スマートな改札通過がメリットのEX-ICカードの意味がない。

現時点では2通りの回避方法が案内されているものの

iPhoneとEX-ICカードでの新幹線改札が通過できない問題を回避する方法は、EX予約のページで以下の2通りが案内されています。

① 新幹線ご乗車の際は、カード型の都市圏用ICカードをご利用いただく。
② 新幹線乗換口の指定席券売機または窓口で、「IC乗車票」をお受取りになり、新幹線乗換改札機では、「IC乗車票」を投入後、iPhone 7等の端末をタッチする。

【重要なお知らせ】 「Apple PayのSuica」に関するご案内
エクスプレス予約は、東海道・山陽新幹線をスムーズ&スピーディに一年中おトクなおねだんで利用できる、会員制のネット予約サービスです。

Suicaカードを再発行して従来の改札通過に戻す

一番目の方法はSuica等の交通系ICカードとEX-ICを同時に利用する方法、つまりiPhoneを使わないでカード2枚重ねで改札を通過するという、ごく一般的な方法にもどせという案内です。

新幹線のりば

もしこの方法をとる場合、既にSuicaカードはiPhoneのApple Pay用に吸い取ってしまい使えない状態に至っているので、また1枚新たにSuicaカードを購入しなければなりません。

そしてこの方法は、新幹線停車駅まで在来線を利用する際、最初の改札をiPhoneで通過してしまうと、在来線から新幹線へ乗り継ぐときにSuicaとEX-ICですんなり通ることが難しくなります。

予め発行してもらうIC乗車票とEX-ICカードを利用する

二番目の方法は、EX-ICとiPhoneを重ねての利用が無理なので、券売機や窓口でIC乗車票を予め発行してもらい、そのIC乗車票とiPhoneで改札を通過する方法です。

こちらの方法なら再度Suicaカードを発行する必要はありませんが、窓口や券売機に行かずともそのまま改札を通過できるというEX-ICカードの長所がまるでなくなってしまいます。

二番目の方法も、IC乗車票を発行し忘れてEX-ICのみで新幹線に乗車してしまうと、降車駅で改札が通過できない問題が生じてしまいます。

結論、東海道新幹線をiPhone利用で乗車するのは困難

ということで、いずれの方法にしろApple PayのメリットかEX-ICカードのメリットを切り捨てなければならないため、現時点でiPhoneを絡めた東海道新幹線の乗降は困難という結論に至りました。

仕事柄、突発的に横浜(新横浜)ー東京間を移動することが多いので、iPhoneとEX-ICの重ね利用ができると楽なのですが・・・。今後改善されることを期待しつつ、いまは「iPhone不可」を強く意識しておくしかなさそうです。