【横浜散策】汽車道は海上にかかる橋を歩く開放感のあるプロムナード

港二号橋梁と横浜ランドマークタワー 横浜の観光情報

汽車道は、桜木町駅前から横浜ワールドポーターズやナビオス横浜を通って、新港地区の赤レンガ倉庫方面へと続くプロムナードです。

観光地への通り道としても利用できること、また横浜みなとみらいの風景を楽しみながら、あたかも海上にかかる橋を歩いていく開放感を得られることから、この汽車道自体が人気の観光スポットになっています。横浜観光では、定番中の定番といえますね。

汽車道

桜木町 汽車道

桜木町側の汽車道入口にある看板です。もとは貨物輸送用の臨港線だったこともあり、線路や鉄橋など、名前の「汽車道」のとおり、鉄道の面影が色濃いプロムナードです。

汽車道

桜木町から一つ目の橋梁までの中間地点です。向かって左には、コスモクロック21(観覧車)や半円型のヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルが見えます。写真は平日、しかも真夏日の昼間なので人通りが少なめですが、休日は行き来する人で賑わいます。

汽車道

港一号橋梁

明治42年(1909年)に架設された、桜木町側から新港地区へ向かうとき1つめにかかる橋です。

汽車道の港一号橋梁

向かって左には、横浜ランドマークタワーやクイーンズスクエア横浜が見下ろします。この橋はカモメがとまっていることも多いですね。

港一号橋梁と横浜ランドマークタワー

港一号橋梁の説明書きです。

港一号橋梁

アメリカン・ブリッジ・カンパニーの社名が掲示されています。

汽車道の港一号橋梁

ちなみに、この第一号橋梁をランドマークタワーの展望フロアから見下ろすと、こんな感じです。

ランドマークタワーからの第一号橋梁

港一号橋梁を越えて少し進むと、左右に木の植わったエリアがあります。真夏に汽車道を通るときは、この木陰は本当にありがたい!

汽車道の緑

さらに進むと、コスモクロック21がだいぶ近くなってきます。

汽車道

港二号橋梁

こちらは港二号橋梁を、桜木町方面に振り返って撮影した写真です。

港二号橋梁と横浜ランドマークタワー

港二号橋梁も港一号橋梁と同じく、アメリカン・ブリッジ・カンパニーで製作され明治42年に架設されたそうです。

港二号橋梁

こちらの社名表記は、だいぶツタが絡まって読みにくくなっています。

ランドマークタワーの展望フロアから見下ろす第二号橋梁は、こんな感じ。

第二号橋梁をランドマークタワーから

港二号橋梁を越えた先は、ちょっとした公園のようなエリアになっています。

ベンチがいくつも設置されていて、海が近いので大抵は心地良い風が吹いています。今日のように真夏日でなければ、ここでちょっと一休みするのもオススメです。

汽車道

これは水上に浮かぶカモメ・・・ではなくウミネコですね。

ウミネコ

港三号橋梁

さらに進むと、横浜ワールドポーターズ手前に港三号橋梁があります。この橋は一号、二号よりも、かなりサイズが小さめです。

港三号橋梁

もとは北海道夕張線の夕張川橋梁だったものを、一部転用してこの場所に架設したようです。かなり遠方で使われていたものが、全く違う土地で再利用されることもあるんですね。

港三号橋梁

横浜ワールドポーターズ

こちらは港三号橋梁を越えた先にある、横浜ワールドポーターズです。飲食店も多く入っているので、旅行のプランでこのあたりを回る計画なら、ここでランチやディナーというのも有りです。

とはいえ、土日はかなり混雑しているので、店舗の待ち時間も考慮してプランを練っておくほうが無難です。

ワールドポーターズ横浜

ワールドポーターズ横から、みなとみらい方面を向くとこんな風景が広がっています。
(ここだけ女性向けガイドブックのようなハイキーで撮ってみました)

横浜みなとみらい

ナビオス横浜

横浜ワールドポーターズの前を通過すると、汽車道の部分がくり抜かれたような構造になっている建物、ナビオス横浜があります。

ナビオス横浜

空洞部分を通過する際は、こんな感じで正面に赤レンガ倉庫が見えてきます。

赤レンガ倉庫方面

ナビオス横浜を通過すると、汽車道の線路もここで終点です。信号を超えた先は、赤レンガ倉庫です。

汽車道の終点

この線路の終点で振り向くと、ナビオス横浜の隙間から横浜ランドマークタワーが額に納まったようなかたちで見えます。今回は昼間の風景ですが、日が落ちた後の汽車道は、全く異なる横浜の夜景が楽しめるスポットになります。

ナビオス横浜とランドマークタワー

ナビオス横浜の前から桜木町方面の汽車道を臨むと、こんな風景です。

汽車道と横浜ランドマークタワー

以上、今回は汽車道の散策でした。真夏は遮蔽物がなくかなり暑いので、春や秋など、気候が穏やかな季節に横浜近辺を歩くなら、汽車道はとてもオススメのスポットです。冒頭でも触れましたが、汽車道を散策しながら横浜ワールドポーターズや赤レンガ倉庫、そして大桟橋や山下公園方向へ抜けることができるので、一石二鳥で移動を楽しめますよ。

汽車道の夜景については、別の記事にて紹介しています。

【横浜散策】日本大通りから赤レンガ倉庫と汽車道を経由して桜木町へ夜の散歩
週末はかなりの人出となる横浜付近も、平日の夜は静かな佇まいです。今回は日本大通りから象の鼻パーク、赤レンガ倉庫を経由して、汽車道を通って桜木町駅へ至るまで、夜景を眺めながらのんびり夜の散歩です。(今回の散策時間は21:00頃から22:00頃...