横浜港の素晴らしい眺望が広がるカフェ&ダイニング ブルーターミナル

ブルーターミナルのダブルチーズバーガー 横浜の観光情報

カフェ&ダイニング ブルーターミナル(café & dining blue terminal)さんは、ベイブリッジから山下公園、そして港を行き交う船まで横浜港の魅力を堪能できる、大さん橋の中にあるカフェです。

落ち着いた店内、オシャレなメニュー、そして開放感のある店内から港を一望できることから、デートから落ち着いたランチ・ディナーまで、幅広く利用できるお店です。

カフェ アンド ダイニング ブルーターミナル

カフェ&ダイニング ブルーターミナルへのアクセス

所在地 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1丁目番4号
国際客船ターミナル2F
営業時間 ・月~金 10:00-22:30 LO21:30
・土日祝   9:00-22:30 LO21:30
最寄駅 みなとみらい線 日本大通り駅 徒歩約7分(3番出口)
JR・ブルーライン関内駅 徒歩約15分
周遊バスあかいくつ 大さん橋国際客船ターミナル 徒歩0分

カフェは大さん橋の中にありますので、大さん橋やくじらのせなかを観光する途中で、あるいは赤レンガ倉庫と山下公園を行き来する途中で一息いれるのがオススメです。

【横浜散策】横浜の港の風景が大パノラマで広がる大さん橋の「くじらのせなか」
赤レンガ倉庫と山下公園の間で、横浜港にドーンとせり出して存在感を放つ大桟橋(おおさんばし)。客船の発着ターミナルであると同時に、その上部は横浜港を一望できる公園(くじらのせなか)になっていることから、超定番の観光スポットとなっています。 ...

カフェは大さん橋の2階、ロイヤルウイング乗り場の横

カフェの場所は大さん橋の2階、正面入口から入って右手にあります。ロイヤルウイングの乗り場側なので、停泊中なら船を目印に移動すると分かりやすいかもしれません。

café & dining blue terminal

店内は全面ガラス張りなので、日中はとても明るいです。

café & dining blue terminal

ブルーターミナルから臨む横浜港の風景

こちらはカウンター側の窓からの風景です。目の前にクルーズ船ロイヤルウイングが停泊するため、まさに「港」の雰囲気を味わえます。

café & dining blue terminalからの風景

ロイヤルウイングが出航中は、ベイブリッジから山下公園まで横浜港の風景が全面に広がります。どちらの風景も、大さん橋のカフェでしか味わえないすばらしい眺めです。

カフェ アンド ダイニング ブルーターミナルからの風景

端の席は、氷川丸と山下公園、そして横浜マリンタワーを望む落ち着いた雰囲気の風景を堪能しながらの食事が楽しめます。

カフェ アンド ダイニング ブルーターミナルからの山下公園

ランチメニューはハンバーガーを中心にパスタやカレーも

こちらは食べ応えあるシイタケがドーンと乗った、ダブルチーズバーガー(1,480円)。かなりのボリュームです。背の高いハンバーガーは口のサイズと比較して明らかにサイズが大きくて、運ばれてきたときはどうやって食べたらいいのか迷ってしまいますね。不思議なことに、結局はなんとかなってしまうのですが。

これは4種のハーブのエスニックキーマカレー(1,280円)です。パクチーはお好きですか?私は結構好きです。

肉はジューシー、野菜はシャキシャキ。ブルーターミナルさんは、素晴らしい横浜港の風景とともに、食べ応えも食感もあるランチが楽しめるカフェです。

タイトルとURLをコピーしました