関内駅そばの繁盛店「利久庵」で味わう楽しいおそば

揚げ帆立と小海老のみぞれそば 横浜の観光情報

利久庵さんは、JR関内駅、ブルーライン関内駅から徒歩2分程度にある駅近くの老舗おそば屋さんです。お店に入ると、雰囲気からして「ああ、おそば屋さんだな」という安心感があり、またメニューもそばの美味しさを堪能できる、まさに「そば」を中心とするお店です。

利久庵

利久庵へのアクセス

場所はちょうど、JR関内駅と市営地下鉄ブルーライン関内駅の間、横浜市庁舎すぐ近くにあるのでとても利用しやすい立地です。

所在地 横浜市中区真砂町2丁目17
営業時間 月曜から土曜:11:00~20:30
定休日 日曜日
最寄駅 JR、ブルーライン関内駅徒歩2分

人気店なので、食事の時間を少しずらしてもはかなり賑わっています。客層は時間帯によるようですが、老若男女、幅広い層から支持されているようです。店員さんも多めなので、なんだか下町のような、温かい雰囲気の中で美味しいおそばを楽しむことができます。

下の写真は「揚げ帆立と小海老のみぞれそば」(1,350円)。帆立、小海老、おろしの他、フルーツが1つ載ってます。

おそば屋さんといえば、そばの量は少なめのお店も多いですが、利久庵さんはおそばがしっかりしているので満腹感を得やすいです。

揚げ帆立と小海老のみぞれそば

ランチの時間帯は、そばには季節のご飯を、丼物には冷やしそばを付けることもできます。「そばだけだと小腹が空きそうだな」という人は、季節のご飯も一緒にお願いしちゃいましょう。

季節のご飯

こちらは、大きなナスなど野菜がドカッと盛り付けられているのが特徴の薬膳そばです。

薬膳そば

利久庵さんは座席数が百数十席とかなり多めなので、ちょっと混雑しているくらいのときは、待っていれば比較的短時間で順番が回ってきます。

とはいえ繁盛店なので、お昼ご飯ならもろにランチの時間帯は避けての利用がオススメです。