『横濱』2017年秋号は相鉄線100周年特集

季刊誌『横濱』2017年秋号 横浜の観光情報

季刊誌『横濱-YOKOHAMA-』の2017年秋号が既に発売されましたが、今号は相鉄線が特集されています。主な記事内容は、以下のとおり。

  • 相鉄線、新たな魅力
  • 新生20000系電車がやってきた!
  • 相鉄線の明日
  • ら・ら・ら・相鉄線
  • 相鉄線100年の軌跡
  • 横浜駅西口のあゆみ
  • 駅舎ものがたり(相鉄線全駅)
  • 沿線の”謎”を追え!
  • 「相鉄瓦版」コラボレーション
    沿線にはうまい店がいっぱいです

山口県から各所を牽引される20000系や、相鉄線100年の軌跡や駅舎ものがたりなど、広いエリアと長い歴史で100年の軌跡が誌面からダイナミックに体感できる特集になっています。

相鉄線といえば最近の話題はやはりJR直通、東急直通を実現する「神奈川東部方面線」ですよね。この直通路線が開通すると、相鉄線沿線と新横浜、日吉、そして東京方面の距離がぐっと縮まり、これまでの相鉄カラーに新たな輝きがいくつも加わりそうです。

季刊誌 横濱(横浜市市民局広報課)