【横浜散策】日本大通りから赤レンガ倉庫と汽車道を経由して桜木町へ夜の散歩

カフェドラプレス 横浜の観光情報

週末はかなりの人出となる横浜付近も、平日の夜は静かな佇まいです。今回は日本大通りから象の鼻パーク、赤レンガ倉庫を経由して、汽車道を通って桜木町駅へ至るまで、夜景を眺めながらのんびり夜の散歩です。(今回の散策時間は21:00頃から22:00頃です)

スタートは、横浜スタジアム横にあるTHE BAYSから。この建物は夜間ライトアップされていて、外壁がとても綺麗です。

スポンサーリンク

THE BAYSから象の鼻パークへ

THE BAYS

THE BAYSの一階に入っているブールヴァードカフェ「&9(アンドナイン)」は23:00まで営業しているので、今回は逆に歩きましたが桜木町方面から夜の散歩を楽しむときは、このカフェを目的地にすると最後に一息つくことができます。

THE BAYS

&9のについて、より詳しくは別記事にて。

プロ野球を観ながらの食事も楽しめるTHE BAYS一階のブールヴァードカフェ&9(アンドナイン)
横浜公園横に位置する旧関東財務局横浜財務事務所を活用した、『横浜スポーツタウン構想』の中核施設であるTHE BAYS。昼に来ても夜に来ても、とても絵になる建物ですが、この1階にあるカフェがブールバードカフェ アンドナイン (Boulevar...

そのまま日本大通りを海の方向に歩けば、アルテリーベ横浜本店やランチャンアヴェニューなど、お店から漏れる光がとてもいい雰囲気を醸し出しています。

アルテリーベ横浜本店

カフェドラプレス

カフェ ド ラ プレス

信号を渡って港側に渡れば、象の鼻テラスにもまだ光が灯っています。

象の鼻テラス

象の鼻テラスの対岸には、赤レンガ倉庫が夜の海に静かに浮かんで見えます。

赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫から汽車道へ

海沿いを数分散策すれば、夜の赤レンガ倉庫に到着。ここは夜もライトアップされていて雰囲気があるので、写真を撮影している人もちらほら見かけます。

赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫から新港中央広場(公園)へ。このあたりは夜間本当に静かで、行き交う人も疎ら、虫の音だけが響いています。

新港中央広場

ナビオス横浜から覗くランドマークタワー。こちらも人はほとんど通っていません。

ナビオス横浜

ここから先は、桜木町まで海上を歩けるプロムナード「汽車道」です。昼はとても賑わっていますが、夜はまた違った表情を見せてくれます。

【横浜散策】汽車道は海上にかかる橋を歩く開放感のあるプロムナード
汽車道は、桜木町駅前から横浜ワールドポーターズやナビオス横浜を通って、新港地区の赤レンガ倉庫方面へと続くプロムナードです。 観光地への通り道としても利用できること、また横浜みなとみらいの風景を楽しみながら、あたかも海上にかかる橋を歩い...

汽車道

ワールドポーターズと、その奥に見えるコスモクロック21。コスモクロック21の電飾は様々なパターンが刻刻と変化するため、花火を見ているようなワクワク感があります。

ワールドポーターズ

コスモクロック21を、もう少し近くから。

コスモクロック21

夜の汽車道

ランドマークタワーの見下ろす位置に、ノートルダム横浜みなとみらい、コレットマーレなどの光が見えます。この辺りの水面は、なぜか魚が頻繁にジャンプしていますよね。

汽車道

鉄橋とランドマークタワー。このあたりも、新港中央広場と同様に夜間は虫の音だけが静かに響いていて、ポツポツとベンチでゆっくりその音を聞いている人も。

汽車道

汽車道

汽車道を渡りきれば、すぐ桜木町駅です。

桜木町駅前

じょな
以上、じょなでした。人通りが少なく閑散としているので、ちょっと寂しい雰囲気もありますが、虫の音を聴きながら静かに横浜の夜景を楽しむならまずはオススメのコースです。