エポスファミリーゴールドは家族でよりエポスカードをお得に使える

クレジットカード

エポスカード(EPOSカード)で、あらたに「エポスファミリーゴールド」という制度が始まりました。

エポスカードは家族カードが発行できないという、エポスカードから抱くイメージから外れるような短所がありましたが、エポスファミリーゴールドにはそれを補う意味あいもありそうです。

エポスファミリーゴールドの仕組み

エポスファミリーゴールドは、エポスカードを家族でより便利・お得に活用するために、以下のような仕組みを使える制度です。

エポスカード未所持の家族に年会費無料のゴールドカードを紹介できる

まず第一に、既にエポスのゴールドカードかプラチナカードを所持する人は、家族に対して年会費無料のゴールドカードを紹介することが可能になります。

紹介はエポスNetを経由して行うことになりますが、通常ならインビテーション(招待)無しでゴールドを作る場合にかかる年会費5,000円+税が、家族の紹介を経由することで最初から「永年無料」になります。

じょな
じょな

エポスファミリーゴールドでは既会員(ゴールドかプラチナ)家族からの紹介によって、一般カードを使わずとも永年無料が実現できてしまうわけです。

もっとも、エポスカードは前述のとおり、家族カードの発行には対応していません。

そのため、家族に対するゴールドカードへの招待についても、招待された家族はあくまで「本会員」であり、カード発行のための審査もそれなりに行われる点には注意を要します。

一般カード所持の家族にも年会費無料のゴールドカードを紹介できる

次に、エポスカードの一般カードを既に所持している家族に対しては、ゴールド・プラチナ会員である家族からゴールドカードへの招待をエポスNet経由で送ることによって、こちらも「永年無料」の状態のゴールドカードに切り替えることができます。

エポス一般カードとエポスゴールドカード

未所持の家族への招待同様、インビテーションを待たずに年会費「永年無料」でゴールドカードを使えるメリットがありますが、こちらも家族カードではないため一定の審査が入ることろがデメリットといえばデメリットになります。

じょな
じょな

逆にいえば、家族カードではないため各カードごとに利用限度額が設定されること、利用明細等も独立していることなどはメリットともいえますね。

ファミリー登録でポイント等をより便利に活用できる

さらに、エポスカード未所持の家族に招待を送ってゴールドカードを作成した場合や、ゴールド未所持の一般会員に招待を送ってゴールドカードへの切替を行った場合のほか、既にゴールド・プラチナカードいずれかを所持している家族間でも「ファミリー登録」を行うことで、エポスポイントをより便利に使えるようになります。

ファミリーボーナスポイントとポイントシェア

エポスファミリーゴールドでファミリー登録を行うと、個人の年間利用額に応じたボーナスポイントに加えて、家族合計の年間利用額に応じてもボーナスポイントが加算されるようになります。

ボーナスポイントは各会員宛ではなく、代表会員宛に加算されます。(集計期間も代表会員の個人の集計期間と同じになります)

家族合計の年間利用金額 100万円以上 200万円以上 300万円以上
全員がゴールド 1,000P 2,000P 3,000P
一人以上がプラチナ 2,000P 4,000P 6,000P

また、エポスファミリーゴールドを組んだ家族同士で、エポスポイントをやり取り可能な「ポイントシェア」も使えるようになります。

じょな
じょな

個々人だと中途半端にしかポイントが貯まらないときでも、エポスファミリーゴールドの「ポイントシェア」を活用することで、より効率的にポイントを活用することもできますね。

ポイントで交換したい商品があるが、あとちょっとのところでなかなかポイントが貯まらないとか、ポイントをマイルに交換して次の旅行で活用したいが、自分1人のポイントでは予定するマイル数に届かないとか、そんなときに活用できそうな仕組みです。

エポスファミリーゴールドの設定

エポスファミリーゴールドを設定するためには、エポスNetから家族を招待する必要があります。

エポスファミリーゴールドへの招待

「メールで送る」ボタンがうまく動作しないときは、画面の下の方に表示されているURLをコピーして、それをメールなりLINEなりに貼り付けて送ればOKです。

じょな
じょな

URLをコピーするときは、画面に見えていない部分まで全部選択されているか注意!

招待できる家族の範囲は「二親等内」です。父母、祖父、祖母、配偶者、兄弟姉妹(その配偶者)、子(その配偶者)、孫(その配偶者)、配偶者の父母、配偶者の祖父母、配偶者の兄弟姉妹、と「家族」の大半がカバーされています。

ただし、二親等内のうちエポスファミリーゴールドを設定できるのは最大11人まで、という人数制限はあります。

じょな
じょな

11人も設定できたら凄いですけどね。

エポスファミリーゴールドのメリットまとめ

以上のエポスファミリーゴールドのメリットをまとめると、

  1. 年会費永年無料のゴールドを家族に紹介できる
  2. ポイントをより効果的に利用できる

という2点が大きなポイントです。

逆にデメリットといえば、家族カードではないためゴールドカードへの招待などでは審査が入る点くらいです。

既にエポスカードのゴールドかプラチナを持っている家族がいて、別の家族がエポスカードの作成を検討する状況では、エポスファミリーゴールドの活用は要検討ですね。

エポスカードはマルイだけでなく幅広い優待割引でもお得
はマルイの実店舗やネットショップを利用する人には、かなり便利かつお得に使えるクレジットカードです。 とはいえエポスカードには、「エポスカード=マルイのカード」と単純に考えてしまうのはもったいないほど、多くの特典や優待割引制度が用意され...
じょな
以上、じょなでした。
タイトルとURLをコピーしました