行楽に便利!超軽量かつコンパクトで組み立て不要の折りたたみチェア

折りたたみチェア レビュー

夏ですね、猛暑ですね。夏のレジャーも本番となるこの季節は、観光地で「ちょっと座りたい」という状況の訪れやすい季節でもありますよね。

自分だけじゃなく、同伴者の誰かが「疲れた」「一休みしたい」という状況もありますし、公共施設に用意された椅子が1脚だけ足りない!ってシチュエーションも意外と起こりがち。

スポンサーリンク

アウトドア用の超軽量折りたたみチェア

そんな夏のレジャーで重宝するのが、今回紹介するMUSON(ムソン) アウトドア 折りたたみウルトラライトチェアです。カバンの空いたスペースに1つ差し込んでおくと、なかなか座る場所を確保できない観光地などで活躍してくれます

折りたたみチェア

ちょっとした山歩きや釣りの際にも、かなり軽量なので持って行きやすいのが長所です。

小型の折りたたみ傘とほとんど同じサイズ

この超軽量折りたたみチェアは、折りたたんだ状態だと小型の折りたたみ傘とあまり変わらないサイズになります。

折りたたみチェアと折りたたみ傘

カバーも付属しているので、このカバーに入れてしまえば全くもって折りたたみ傘とほとんど変わらなくなりますね。

300gと超軽量のわりに座っても軋む怖さが無い

重量は300gしかないので、500mlのペットボトルよりも断然軽量です。実際に持ってみると驚きの軽さで、「この軽さで、座っても大丈夫かな?」と心配になるレベルです。

しかし、取り出して広げてしまえば意外としっかりした作り。メーカー記載の耐荷重は約80kgとなっていますが、70kg超の私が座っても特にギシギシと軋むことがありません。

そしてなにより、カバーから取り出してすぐ、何の組み立ても必要なく開けばすぐ椅子になる手軽さが便利なのです。

座面の高さと大きさに注意が必要

持ち運べる超軽量の折りたたみチェアとしてはなかなかに使い勝手が良いのですが、ネットから購入するならサイズだけ注意しておく必要があるかと思います。

本体サイズ W250×H250×D250mm
収納時サイズ 直径75×長さ330mm
耐荷重 約80lg

広げたときの高さが約25cmと結構座面が低いので、かなり背の高い人が座るときや、腰が弱い人が座るときなどは、気をつけて腰を下ろさないと転んでしまう可能性も。

一度座ってしまえば、25cmあれば低すぎて座りづらいということはほとんどありませんが、座るときと立ち上がるときは、特に設置場所が砂利や小石のときは注意しながらのほうが良いですね。

あと、お尻の形によっては座面の四隅にある金具の部分が臀部の肉に当たってしまい、ちょっと痛い可能性もあります。特に長時間座ることを前提とするなら、この椅子の上に敷けるようなサイズのクッションがあると、なお使い勝手が良くなるはずです。

さらに、寒い冬にはカイロを入れられるクッションも合わせて用意すれば、どの季節でもより快適に使えるようになりますよ。

じょな
じょな

以上、じょなでした。