ダイナマイトボウルの富士宮焼きそばときゅうりバー【ハマスタグルメ】

横浜DeNAベイスターズ

野球観戦の楽しみの一つでもある球場飯。

今回は横浜スタジアムSTARSIDE(3塁側)の23通路横にある「ダイナマイトボウル(DYNAMITE BOWL)」を紹介します。

23通路というとビジター側の内野なので、売り場もほぼビジターの方ですよね。

この日は阪神戦だったので、黄色のユニフォームの方々ばかり。

ぷかぷか
ぷかぷか

横浜スタジアム内なのに他球場かな?と錯覚しちゃう。

じょな
じょな

阪神ファンのオジチャン、こちらがベイのユニフォーム着てても気軽に話しかけてくれてフレンドリーだよね。

今回は二日に分けて、ダイナマイトボウルで叙々苑焼肉ライスバーガー、カルビ丼、きゅうりバー、富士宮焼きそばを購入しました。(以下、1つずつご紹介)

スポンサーリンク

叙々苑焼肉ライスバーガーとカルビ丼

まずは、叙々苑焼肉ライスバーガーです。

叙々苑焼肉ライスバーガー

手の平に乗るサイズ、叙々苑のロゴがライスバーガーに箔を付けますね。

開けてみると、牛肉とレタスとスライスされた玉ねぎが。牛肉は細々していて少なめですね。

ひと口頬張ると、焼きおにぎりのような香ばしさとタレがしみ込んだ牛肉、玉ねぎのピリリとした味が広がりました。焼肉ダレはピリ辛で、玉ねぎが良いアクセントになっています。

ただ、やはり牛肉が少ないなぁという印象。それに1個だけだと物足りない感じ。

1個700円(税込)なのですが、ポテトとソフトドリンクがセットで1,100円(税込)、ポテトとビールがセットで1,600円(税込)というセットがあるので、そちらの方がお得でお腹も満足しそうですね。

お次はカルビ丼。

カルビ丼

こちらはじょなが食べていました。

ご飯の上にカルビと玉ねぎ、ネギが乗っています。

じょな
じょな
お肉柔らかい、トロッとしてる。
ぷかぷか
ぷかぷか
味はどうだい?
じょな
じょな

味は見かけによらずあまり濃くないので、ちょっと唐辛子で辛みを加えたら夏に良さそう。量は多くもなく少なくもないかな。

富士宮焼きそばときゅうりバー

続いて富士宮焼きそばです。

富士宮焼きそば

お祭りの屋台、テーマパークの売店、土日のお昼など、焼きそばといえば外で…家で…と小さい頃から慣れ親しんでいますよね。

今まで色んなところで焼きそばを食べたせいか、逆に最近はめっきり焼きそばを食べる機会が減っていたのですが、この日は

ぷかぷか
ぷかぷか

富士宮焼きそばってB級グルメの先駆けだよね、名前は聞いたことあるし、スーパーやコンビニで見かけたことはあるけど食べたことないなぁ。

ぷかぷか
ぷかぷか

焼きそば……。昔お祭りの屋台で食べたあの味、ソースな麺、あの味が懐かしい。久しぶりに外で焼きそば食べたいぞ!

と衝動的に「富士宮焼きそば」を買ってみました。

それがこちら。

太めの麺にキャベツ・紅しょうが・かつお節が乗っています。(富士宮焼きそばというとイワシの削り粉をかけるらしいですが、それはちょっと入っているのか分かりませんでした。)

ひと口食べると、麺の表面が少しパサついているものの、中はモチっとしていてソースの塩梅がいい感じです。麺に弾力があるので冷めてても食べやすい。

ぷかぷか
ぷかぷか

思い出の味とはちょっと違うけど、やっぱり外で食べる焼きそばは旨いね!

続いてきゅうりバー。

きゅうりバー

丸ごときゅうり一本が割り箸にささっています。

お店できちんと透明の小袋に入れてくれるので、席まで運ぶのに困りませんでしたよ。

 

それにしてもインパクトある……。

じょな
じょな

なんだかシュールな写真だな。

浅漬けされたきゅうりで味はピリ辛です。真夏の暑い中、塩分・水分も摂れてフレッシュな気分になりました。特に焼きそばの後だったので、油っぽさが中和されたように感じました。

夏にぴったりのきゅうりバーはダイナマイトボウルでしか見かけたことがないので、1塁側の応援席からは買いに行くのが大変そうです。

ダイナマイトボウルで食べたメニュー

以下がダイナマイトボウル(DYNAMITE BOWL)で食べたものです。

商品名 価格(税込)
叙々苑焼肉ライスバーガー 700円
カルビ丼 650円
富士宮焼きそば 550円
きゅうりバー 250円

※ 2018年8月現在の情報です。

ぷかぷか
ぷかぷか

以上、ぷかぷかでした。ダイナマイトボウルはメニューがとにかく豊富!食べ物だとラーメン、そば、うどん、もつ煮込み、ステーキなども。飲み物だとビール、焼酎、日本酒、ボトルワインだってあるんだよ。