ANAアメリカン・エキスプレス・カードを作った|申込みからカードの発行・到着まで

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの同風物 クレジットカード

今回、アメリカン・エキスプレスの発行するANAカードである「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」を作ったので、申込みからカード発行・到着までの流れと、到着後に行った手続きについてまとめてみました。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードを選択

ANAアメックスは青い(一般の)ANAカードと、ゴールド、プラチナの3種類あります。今回発行したのは、青い色をした一般のANAアメリカン・エキスプレス・カードです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

カードは思った以上にデザイン的にいい感じで、うっすらとラメっぽく光を反射するところが、逆に上品に見えるブルーの券面です。淡い青のカクテルのようで、暑い夏には爽やかさを感じられていいですね。

じょな
じょな

大抵のカードは、ゴールドより一般カードのほうが落ち着いて見えて好きです。

カード裏面のベースが濃紺なので、カードリーダーに何度か通されたら、比較的早い段階で摩耗が目立ってこないかな?というのだけ、ちょっと気がかりではあります。

ANAアメックスを発行した理由

今回ANAアメリカン・エキスプレス・カードを発行したのは、アメックス発行のカードはビジネスカードを利用しているものの、日常の決済用カードを持っていなかったのが第一の理由です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードは東京駅拠点のビジネスが円滑に
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド(AMERICAN EXPRESS BUSINESS GOLD)は、アメックスカードの中でも個人事業主や法人代表向けに発行されているカードです。 もともと事業用途が前提なので、個人向けカード...

それに加えて、ちょうど旅費などのまとまった出費を控えている時期に、ネットからの申込みではANAマイルが付与される入会キャンペーンが展開されていたため、乗っかってみようと思ったのも大きいです。

じょな
じょな

とはいえ、結局カード到着前に別のカードで旅費等をまとめて支払ってしまったので、キャンペーンをクリアできるかは今後の決済次第です……。

キャンペーンの内容

カード作成時に開催されていたキャンペーンは(この記事を書いた時点では)2018年10月2日までのものですが、以下のように最大30,000マイル相当がボーナスポイント等としてプレゼントされる内容になっています。

入会ボーナスマイル 1,000マイル
カード利用ボーナス
(1ヶ月以内に3回以上利用)
1,000ポイント
カード利用達成ボーナス1
(3ヶ月以内に15万円以上)
3,000ポイント
カード利用達成ボーナス2
(3ヶ月以内に50万円以上)
20,000ポイント
通常獲得ポイント
(50万円利用分)
5,000ポイント
合計 30,000マイル相当

3ヶ月以内に50万円以上の決済すればすべての条件をクリアできるので、生活費等をできるだけANAアメックスに集中してチャレンジ。30,000マイル相当は、なかなかに嬉しいキャンペーンです。

ということで、前述のとおりまとまった支出にカード発行が間に合わなかったこともあり、自分一人では心許ないので、奥さん(ぷかぷか)の力も借りるべく家族カードも合わせて発行しました。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの家族カード

で、そこまでしたものの、ちょっと気になっているのがキャンペーンサイトの下のほうに記載されている以下のような注意書きです。

本ページ掲載のキャンペーン特典は、本ページより新規にカードをお申し込みのうえ、ご入会いただいた方が対象です。過去に、アメリカン・エキスプレスのカードが発行された実績のある方や、退会された方、現在お持ちのカードを切り替える方などは対象外です。

じょな
じょな

むむ、アメリカン・エキスプレス・ビジネスカードを既に持ってるけど、大丈夫かな……。まあ既に発行しちゃったし、ビジネス以外のカードは初めてなので、それを汲んでもらえると信じてチャレンジするしかない!

ネット申込みからカード到着までの日数

参考までに、カードが手元に届くまでの流れや日数などを記載しておきます。

何度か触れたとおり、私はアメックス・ビジネスを既に利用しているためアメリカン・エキスプレス・カード未所持からの発行ではありません。そのため、既存客として新規で作成するよりも簡略化された流れになっている部分があるようです。

ネットからANAアメックスの申込み
当日 オンライン入会受付のメール
8日後 本人限定受取郵便の案内が到着
郵便局にてカード受取

入会受付のメールが来た後は、審査完了・カード発行に関するメール等の通知はなく、あとは本人限定受取郵便の案内が到着するのみでした。

じょな
じょな

既にアメックスを利用している場合、2枚目のカードからはサンクスメール的なものも到着せず、審査に問題なければ手続きの流れはかなり簡易になるようです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードが到着して行ったこと

アメックスは申込みの時点で振替用の銀行口座を設定するのではなく、カードが到着したとき同封されている預金口座振替依頼書に記入し返送する仕組みになっています。

アメックスの口座設定用紙

預金口座振替依頼書の記入と発送

カードが到着したら、手早くこの用紙を返送しておかないと、最初の支払日までに振替設定が間に合わずに銀行から振り込まなければならなくなってしまいます。

というよりも、実際に怖いのは口座の設定が間に合わず、利用明細書に「以下の口座へ請求額を振り込んでください」と記載されているにもかかわらず、口座から自動的に振り替えられるのだろうと思い込んで未納に陥ってしまうことです(カード利用も止められてしまいます)。

ということで、預金口座振替依頼書はカードが到着したその日に記入して、即発送しました。

カード暗証番号の設定

アメックスのもう一つ特殊なところは、カードが手元に届いても、そのカードには利用するための暗証番号がまだ設定されていないことです。

じょな
じょな

この状態でもサインで決済は可能ですが、暗証番号の入力が前提の窓口・レジだと「あれ?暗証番号って何番にしたっけ?」と戸惑ってしまいそう。

カードの暗証番号設定は、アメックスのウェブから「ICカード他」メニューをクリックすることで、オンラインで設定可能です。というか、可能なはずです。

じょな
じょな

私は「ICカード暗証番号の設定」で入力する4ケタの電話用暗証番号を2回連続で打ち間違えてしまい、ICカード暗証番号の設定画面にロックがかかってしまったので、仕方なく電話で設定してもらいます。

アメックスって他のカード会社と結構異なる部分が多くて、そこが面倒だと感じる人もいるようですが、私は違いも含めて楽しんでます。カードデスクに電話したときの対応も、他のカード会社とアメックスだとちょっと違うんですよね。

どちらが丁寧・新設とかじゃなくて、電話での言い回しというか、ちょっとした気遣いというか、会社全体の志向・雰囲気が他のカードと異なっているなと思わされることも多くて、その辺にも面白さを感じます。

Apple Payへの登録

ANAアメックスも、他のアメックス同様にApple Payへ登録すれば電子マネー「QUICPay」として使えます。

ANAアメックスをApple Payに登録

アメリカン・エキスプレス・カードに対応していない店舗で、あるいはクレジットカード決済に対応していない店舗でも、QUICPayに対応していればANAアメックスでの決済が可能になります。

ANAアメックスのQUICPay

クレジットカード決済だけでなく、そのカードに紐付けられた電子マネーでの決済も可能だと、利用できる店舗・商業施設が格段に増えるので便利ですよね。そしてなにより、コンビニで気軽に日用品など少額の物品を購入できるので楽です。

以上、今回はANAアメリカン・エキスプレス・カードの発行の流れやカード到着後に行った作業についてまとめました。

ANAアメックスはANAマイルを貯めやすいカード【一般カードにも家族特約が付帯】
ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ANAアメックス一般カード)は、ANAマイルが貯まりやすく、ANA便を使うことのある人には便利なクレジットカードです。 ANAカードならではの特徴もありますが、まずはアメックスならではの特徴から...
じょな
じょな

キャンペーンが適用されることを願って、しばらくはできるだけANAアメックスに決済を集約していく予定です!

公式サイト:ANAアメリカン・エキスプレス・カード

タイトルとURLをコピーしました