JCB一般カードとJAL普通カードJCBの比較

JCB一般カードとJAL普通カードJCB クレジットカード

JCB一般カードとJAL普通カードJCB、前者はJCBのオリジナルシリーズのベーシックな1枚、後者はJALカードのベーシックな1枚です。

この2枚、JALマイルを貯めたいならJAL普通カードJCB、そうじゃなければJCB一般カードという選択になるかと思いますが、それぞれ利用状況や必要なサービスに合わせてゴールドカード、プラチナカード等へアップグレードしながら使い続けられる特徴があります。

じょな
じょな

そのため、JCBブランドのカードをメインに据える場合、どちらのカードがより自分に適しているか、迷われる方もいるかもしれません。

JAL一般カードとJAL普通カードJCBの違い

本ページでは、年会費やポイント還元(マイル)、旅行保険、カードのデザインや発行までに要する日数など、2枚のカードにどのような相違があるのかまとめてみました。

カード申込の対象者

本カードの申込み対象は、JCB一般カードが「18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方」、JAL普通カードJCBが「18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で、日本国内でのお支払いが可能な方」となっています。

じょな
じょな

JCB一般カードのほうが「ご本人または配偶者に安定継続収入のある」と記載されているぶん、収入に関する審査基準が厳しい傾向にありそうです。

JCB一般カード JAL普通カードJCB
18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。 18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で、日本国内でのお支払いが可能な方

JCB一般カードは18歳以上の大学生、専門学校生等も対象に含まれていますが、JALカードには学生専用の JALカードnaviがありますので、学生でJALカードを作る場合はそちらを選択するのが一般的です。

本カードの年会費

JCB一般カードの年会費は1,250円+税、JAL普通カードJCBの年会費は2,000円+税です。いずれもネットから申し込むと初年度無料の扱いとなりますが、JAL普通カードのほうが年会費は750円高いことになります。

また、JCB一般カードは条件を満たせば翌年度の年会費が無料となる割引制度があるため、この年会費無料を前提とすれば年会費の差額は2,000円になります。

JCB一般カード JAL普通カードJCB
1,250円+税(初年度無料) 2,000円+税(入会後1年間無料)
(1)MyJチェックの登録
(2)年間合計50万円(税込)以上のショッピング利用
上記2つの条件達成で翌年度の年会費無料
翌年度割引制度なし
初搭乗ボーナス1,000マイル

ただし、上の表に付け加えたとおり、JAL普通カードJCBには入会ボーナスや継続ボーナスとして、毎年初搭乗時に1,000JALマイルのボーナスマイルが付与されます。

じょな
じょな

1マイルは2円以上の価値となることが多いため、仮に1マイル2円とした場合、JAL普通カードJCBも実質的な年会費は無料とも考えることができます。

家族カードの年会費

家族カードの年会費は、JCB一般カードが400円+税、JAL普通カードJCBが1,000円+税なので、差額は600円です。

JCB一般カードのほうは本カード会員の年会費がかからない場合は、家族カードの年会費もかかりません。そのため、前述の本カード年会費無料の条件を満たせば、翌年の年会費差額は1,000円に広がります。

JCB一般カード JAL普通カードJCB
400円+税 1,000円+税
本カード会員の年会費が無料の場合は無料 入会後1年間は無料

ETCカードの年会費

ETCカードについては、JCB一般カード、JAL普通カードJCB、いずれも発行・年会費ともに無料で利用することができます。

JCB一般カード JAL普通カードJCB
無料 無料

ポイント制度と還元率

ショッピング等の決済に利用した額に応じて、JCB一般カードはOkiDokiポイントプログラム、JAL普通カードJCBはJALマイルがそれぞれ貯まります。

JCB一般カードの利用では、1,000円ごとに1ポイントのポイントが貯まり、1ポイントが5円相当の価値となるため還元率は0.5%です。ポイントで交換する商品やポイント移行については、さまざまな商品・移行先が用意されているため、ポイントの使い道で悩むことはあまりなさそうです。

一方、JAL普通カードJCBの利用では200円で1JALマイルが貯まるため、還元率は0.5%です。ただし、JAL普通カードはショッピングマイル・プレミアムという別途年間3,000円かかるオプションに加入することで還元率が倍になり、100円で1JALマイル貯まるようになります。

また、JAL特約店でのショッピングでは還元率がさらに2倍となり、100円あたり2マイルになります。

種別 ショッピング利用 特約店利用
ショッピングマイル(通常) 200円で1マイル 200円で2マイル
ショッピングマイル・プレミアム 100円で1マイル 100円で2マイル

フライトマイル

JAL普通カードJCBは、ショッピングによってJALマイルを貯めることができることの他に、JAL便に搭乗した際にフライトマイルとして、10%のボーナスマイルが加算される点もメリットです。

発行までの流れや審査の日数

JCB一般カードは、オンラインで申込みをして最短当日発行が可能なため、クレジットカードとしてはかなり短い期間で手元に届きます(審査等に問題がない場合)。

一方、JAL普通カードJCBに限らずJALカードの審査期間は長めなので、場合によっては発行まで1ヶ月程度を要することもあります。また手続き的な流れの面でも、JALカードは一度「本人確認書類の返送」用の封筒が届き、返送した後にあらためてカードが発行・送付されてくるという二段階になっています。

JAL普通カードJCBを作った|申込みからカードの発行・到着まで
現在ANAカードはいくつか所持・活用していますが、航空会社系ではJALカードが全くの未所持だったので、今回新規で発行してみることにしました。 実はJALカード、以前に一度だけ発行を試みたことがあるのですが、そのときは審査が否決で終わっ...
じょな
じょな

急いでクレジットカードが欲しい、すぐ使いたいという状況なら、JCB一般カードのほうが向いてますね。

カードのデザイン

カードデザインは、JCB一般カード、JAL普通カードJCBともにシンプルで使いやすいものになっています。

じょな
じょな

敢えて言うなら、JAL普通カードJCBのほうはJCBマークが白一色のバージョンだったら、なおシックで洗練されたデザインになりそう。

JCB一般カードのほうは通常デザインの他に、WEB限定デザインやディズニーデザインも用意されています(ディズニーデザインは最短当日発行に非対応)。

JAL普通カードJCBのほうも、通常デザインのほかにディズニーデザインが用意されています。ディズニーデザインのJALカードはかなり上品な色使いなので、ディズニー柄がいいけど子供っぽくなるのは嫌だという人にも持ちやすいカードではないでしょうか。

旅行保険

旅行保険については、JALカードのほうが飛行機で旅行するイメージから旅行保険が充実しているような先入観が働くかもしれません。が、総じて保険関係が充実しているJCBのオリジナルシリーズの1枚だけあって、JCB一般カードのほうが海外・国内旅行ともに保険内容は手厚くなっています。

海外旅行保険

いずれも保険が適用される条件は利用付帯(そのカードで旅費等を決済した場合)で、表の金額は最高額の場合です。

JCB一般カード JAL普通カードJCB
死亡・後遺障害 3,000万円 1,000万円
傷害治療(1事故) 100万円
疾病治療(1疾病) 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 1旅行中20万円限度
保険期間中100万円限度
救援者費用 100万円 100万円

国内旅行保険

こちらも利用付帯で、金額は最高額の場合です。

JCB一般カード JAL普通カードJCB
死亡・後遺障害 3,000万円 1,000万円
クレジットカードの国内旅行傷害保険の内容と適用される主なケース
クレジットカードに付帯する保険として、もっとも目立つ存在なのが海外旅行傷害保険で、逆にかなり地味なのが国内旅行傷害保険です。 自分のカードには付いているのかいないのか。付いているとして、どのような条件でいくら補償されるのか。あまり意識...

ショッピング保険

ショッピング保険(動産総合保険)については違いがほとんど無く、いずれも海外でのショッピングが原則であり、保険の限度額100万円、自己負担額(免責額)10,000円に差がありません。

限度額 100万円
対象 海外
自己負担額 10,000円 / 1事故あたり
対象期間 90日間

ショッピング保険について、より詳しくは以下の記事をご参照ください。

クレジットカードのショッピング保険(動産総合保険)の内容と比較
クレジットカードに付帯する保険としては、旅行傷害保険と並びよく話題に上がるのが「ショッピング保険(動産総合保険)」です。保険なので、使わざるをえない状況に陥った人は使うし、そうじゃない人は全く使わない付帯サービスですが、適用条件や補償内容は...

電子マネーとApple Pay

JCB一般カード、JAL普通カードJCBともに、QUICPayの電子マネーカードを追加発行することができます。

また、Apple Pay対応のiPhoneに登録することで、いずれもQUICPayとして決済に利用することができるようになります。

じょな
じょな

この点は、いずれもJCBブランドのカードなので違いがありません。

切替可能なカード

JCB一般カードはJCB自体が発行するオリジナル・シリーズ(ORIGINAL SERIES)なので、条件等を満たせばゴールド、プラチナ等へのアップグレードが可能です。

人生、どこで何が変わるか予測がつかない面もあるので、環境に応じて利用限度額や付帯サービスの異なるカードに切り替えながら使い続けられる仕組みがあるのは、長い目でみるとクレジットカードのメリットとなります。

この点、JCB一般カードもJAL普通カードJCBも切り替え可能なカードの種類が多く、いずれにしても状況に応じた選択に応えてくれます。

カード種類 切替可能なカード
JCB一般カード ゴールド、ゴールド・ザ・プレミア、プラチナ、ザ・クラス
JAL普通カードJCB CLUB-A、CLUB-Aゴールド、プラチナ、JGC

JALを利用することを前提としたJALカードは、切り替えていくことでよりJAL利用が便利・お得になっていきます。

まとめ

以上、JCB一般カードとJAL普通カードJCB、JCBブランドのベーシックなカード2枚を比較してみました。

各カードのより詳しい情報は、それぞれ別の記事にまとめているのでそちらをご参照ください。

【JCB一般カード】JCBオリジナルシリーズでもっともベーシックな1枚
JCBオリジナルシリーズ(JCB ORIGINAL SERIES)は、クレジットカードのブランドであるJCBが直接に発行しているカード、いわゆる「プロパーカード」にあたります。JCBのロゴがどこかに入った提携カードは多々ありますが、JCBし...
JAL普通カードJCBの特徴|ショッピングでJALマイルを貯めるのに便利
JALカードはJAL(日本航空)のマイルを貯めるのに便利な、様々な特典・サービスが付帯するクレジットカードです。 JALカードを作ろうとすると、その種類の多さに戸惑ってしまいますよね。カード発行会社も複数に分かれているので、審査基準や...

公式サイト(JCB):JCBカード

公式サイト(JAL):JAL・JCBカード

タイトルとURLをコピーしました