【アメックス】ボーナスポイントプログラムの登録でポイント還元率が3倍にアップ

クレジットカード

2018年9月から、アメリカン・エキスプレス・カード(American Express)では「ボーナスポイントプログラム」という、無料で利用できるかなりお得なサービスが新たに始まりました。

通常、アメックスのポイントは100円で1ポイント貯まりますが、ボーナスポイントプログラムに登録した上で対象サービスを利用すると、100円で3ポイントと3倍の還元率となります。

ボーナスポイントプログラムの登録

ボーナスポイントプログラムへの無料登録が可能なのは、以下2つの条件を満たすアメックス利用者です。

じょな
じょな

登録自体は無料なので、条件に合致するのにボーナスポイントプログラムの存在に気づいていなかったり、登録することを忘れているとかなりもったいない事態に。

対象カードを利用していること

まず、ボーナスポイントプログラムに登録できるカードは、アメックスの提携カード等ではない以下のプロパーカード(アメックスが直接発行しているカード)になります。

  • アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

ANAアメックスやSPGアメックスは今回のボーナスポイントプログラム対象外です。

メンバーシップ・リワード・プラスに加入していること

次に、上記のプロパーカードを利用している上で、アメックスのポイント制度をより便利・お得に使うための有料オプションである「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入している必要があります。

メンバーシップ・リワード・プラスの年会費は3,000円ですが、ポイントの有効期限が無制限になること、ANAマイル等への移行レートが良くなることなどから、プロパーカードの利用者であれば既に加入している方も多いかもしれません。

じょな
じょな

メンバーシップ・リワード・プラスへの登録方法は少し分かりにくいのと、状況によってはオンラインでの入会手続きがうまく進まない(エラー画面が表示されてしまう)こともあります。そんなときは、カード裏面のコールセンターに電話してオペレーターさんに追加を頼んでしまうと一瞬で解決です。

ボーナスポイントプログラムの登録方法

メンバーシップ・リワード・プラスに加入していれば、ボーナスポイントプログラムはウェブ上から簡単に登録することができます。

具体的には、以下のページにアクセスして「ご登録ページはこちら」ボタンをクリックし、注意書きを読んだら「キャンペーンに登録する」ボタンをクリックするだけで完了します。

ボーナスポイントプログラム | アメリカン・エキスプレス・カードのポイント・プログラム
bonus-point
じょな
じょな

ボーナスポイントプログラムは登録直後から、カード利用でボーナスポイントが加算されるようになります。プログラムにちゃんと登録されたかどうかは、アメックスのスマートフォン用アプリ「ポイント・特典」項目でも確認できますよ。

ボーナスポイントプログラムの特徴

ボーナスポイントプログラムに登録すると、通常100円で1ポイントのところ、対象サービス利用時においては2ポイントのボーナスポイントが加算されることで、100円につき3ポイントが貯まるようになります。

アメックスのカード自体や、前提となるメンバーシップ・リワード・プラスに年会費がかかるとしても、3%のポイント還元は(他のカード付帯サービスと総合的に見れば)かなり大きなメリットとなりえます。

ボーナスポイントプログラムの対象サービス

ボーナスポイントが2ポイントプラスされる対象サービスは、現在のところ以下6つのサービスです。

Amazon Amazon.co.jp
Amazon マーケットプレイス
Kindle本
Amazon Business
Yahoo! JAPAN ヤフーショッピング
ヤフオク! (Yahoo!かんたん決済)
ヤフー官公庁オークション
iTunes Store App Store
iBooks
Apple Music
JAL JAL 公式ウェブサイト(www.jal.co.jp)
※JAL 国内線・国際線航空券、およびJALPAK 国内・海外ツアー商品
H.I.S. H.I.S. の公式ウエブサイト(his-j.com) にてオンラインで購入の商品
・海外航空券
・事前決済となる海外ホテル
・海外航空券+ ホテル( セット販売)
・海外パッケージツアー
・海外オプショナル・レンタカー
アメックス・トラベル オンライン アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインにて購入の商品
・事前決済で購入のホテル・レンタカー
・国内航空券 (会員様専用 国内航空券販売サイト)

ただし、上記対象サービスでも、一部対象外となるものもあります。

じょな
じょな

Amazonが含まれているので、日用品等の購入をできるだけAmazon経由にすることによって、かなりのポイントを貯めることもできそうです。

ボーナスポイントプログラムの年度とボーナスポイントの上限

ボーナスポイントプログラムの利用年度は9月1日スタートで、翌年の8月31日までです。この期間内で加算されるボーナスポイントには上限が設けられていて、10万ポイントを超えてしまうと加算されなくなります。

とはいえ、ボーナスポイントを10万ポイント貯めるためには、プログラム年度である9月1日から8月31日までに500万円のカード利用が必要となります。

じょな
じょな

それほど低いところに上限が設定されているわけではないので、大抵の人はボーナスポイントプログラムの上限を気にする必要なく使うことができそうです。

ボーナスポイントの加算対象

アメックスのボーナスポイントプログラムに登録できるのは本会員のみですが、家族カードや追加カードを発行している場合、それらのカード利用についてもボーナスポイントの加算対象となります。

まとめ

メンバーシップ・リワード・プラスに加入する必要はありますが、ボーナスポイントプログラムに登録することでAmazon等の利用でポイント還元率が3%に大幅アップすることは、やはりかなり大きなメリットではないでしょうか。

年間100万円程度をボーナスポイントプログラム対象サービスで決済することができれば、30,000ポイントが還元されることから、グリーンカードだけでなくゴールドカードも実質年会費(ほぼ)無料で利用できることに。

じょな
じょな

よく「ポイントがザクザク貯まる」って表現が使われますよね。あれ、1%台の還元率だと「言うほど貯まるか?」と思ってしまうのですが、さすがに3%あると「え、こんなにすぐ貯まる?」とザクザク感を実感できます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴【意外にも高還元率カードとして使える?】
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(American Express Gold Card)は、「ゴールドカード」といえばまず頭に浮かぶくらい、代名詞的な存在の1枚ですよね。 アメックスのゴールドカードはどんなメリットがあるのか...