大岡川の桜【横浜散策・2019年版】

横浜の観光情報

桜木町付近から阪東橋付近まで、大岡川の桜を観てきました。今年は気温がパッと上がる日が少なかったからか、一気に開花して満開というよりも、半分くらいが開花した後は時間差でじわじわと満開に近づいている感じです。おそらく今日6日から数日が見頃なのではないでしょうか。

じょな
じょな

写真はほとんどが2019年4月5日に撮影したものですが、この段階で8分咲きといったところかな?

スポンサーリンク

大岡川を桜川橋から宮川橋へ

これは桜木町駅近く、桜川橋から上流方向への眺めです。

桜川橋から臨む大岡川と桜

この日は非常に風が強かったため、既に咲いた桜も散り始めていました。

じょな
じょな

そしてなにより、桜の枝がワンワンとしなるので写真に撮りにくかった……

ぷかぷか
ぷかぷか

あまりの強風で、帽子を飛ばされてる人いたよね。

歩道がそこそこ広めに取ってある通りなので、平日でしたが桜の花を見ながら散策する人も多かったです。

じょな
じょな

まあこの辺、風俗街も近いので雰囲気的にはちょっとアレなんですけどね。大岡川の家族連れでの花見なら、上流の弘明寺駅付近から歩くほうがよいかも。

川の色が緑から青味がかっているので、桜の花が映えます。

大岡川と桜

こちらは下流のほうに振り向いて、桜川橋を臨む付近の風景です。桜木町付近も高層ビルが次々に建設されて、だいぶ景観が変わりつつあります。

桜川橋と桜

大岡川の桜は神奈川県内の有名な桜の名所でもあるので、川沿いにずっと桜が続きます。

大岡川の桜

宮川橋・都橋商店街付近の桜

遊覧船が頻繁に行き来しているので、船に乗って川沿いの桜を眺めるのも一興かもしれません。

宮川橋と桜

これは宮川橋と都橋商店街の付近。数分に一隻は船が通過するので、被写体として桜と一緒に入れるのにも事欠きません。

宮川橋と桜

じょな
じょな

むしろ桜と川だけ写そうとしても、船までどうしても入ってしまうくらいの頻度ですね。

ぷかぷか
ぷかぷか

立ち漕ぎのボートで、優雅にスイーッスイーッとしてる人も時々いたよね。

この日は強風でしたが、空はとても晴れていて青々。

桜

屋形船のようなタイプもあるので、飲みながら桜を愛でる人もいるのではないでしょうか。私は経験ありませんが。

長者橋から上流と大岡川沿いに並ぶ露店

こちらはもう少し先、長者橋から上流方向の眺めです。まだまだ、大岡川沿いに桜は延々と続きます。

このあたりからは、川沿いの桜の下に露店もずらり並びます。

大岡川の桜と屋台

橋と桜ってなんだか分かりませんが似合いますよね。

先に咲いた花びらから既に強風で散っている状況なので、2019年はパッと満開の桜というのを堪能しにく天候だったかもしれません。

じょな
じょな

以上、じょなでした。大岡川の桜については一昨年の2017年にも、もっと上流の弘明寺付近から蒔田付近まで散策したときのことを記事にしています。一昨年はあいにくの雨天でしたが、今回の写真よりは満開に近い桜でした。

【横浜散策】大岡川沿いの桜2017(弘明寺駅から蒔田駅付近)
大岡川は神奈川県内では桜の名所として有名ですね。500本近い桜が植えられているそうです。 去年、一昨年と大岡川の桜は4月に入った直後で満開だったとの情報が(ネット上に)あったので、実は先週末の4月2日にも足を運んだのですが。そのときは...
タイトルとURLをコピーしました